So-net無料ブログ作成
検索選択

リングゲージ [彫金作業]

6月に入って日中は本当に暑く感じるようになりました。
店内では照明をたくさん使っているのでとても暑くてエアコン無しではいられません。早い物で今年も半分終わったのだと思い、忙しく過ごしているので1日がとても短く感じます。


こちらは通常宝石店などで使われているリングゲージです。指のサイズを測る物ですが、向かって右側が通常の3mm幅のリングゲージで、左側が7mm幅のチョット特殊な物です。店頭にこられたお客様の指のサイズをこれらで測るのですが、5mm幅の指輪をお客様の指にピッタリ合わせるのには中途半端でこれらではしっかり測れずにいました。5mm幅ぐらいのリングゲージがあったらいいのにと、日頃思っておりましたが、市販の物では無いので思い切って作ってみました。


全てのサイズを作ってはいないのですが5mm幅の指輪をシルバーで11サイズ分作りました。これを使ってある程度はしっかり測ることが出来ると思います。


こちらは埋没前のオーダーメイドの指輪の原型ですが、今までと違ってベントと言われるガス抜きの為の細いワイヤーワックスをツリーに付けてみました。鋳肌をキレイにすることは仕上げの時間を短縮でき、作業の効率化には欠かせません。


シルバー、K18YGではあまり表面が荒れないのですが、プラチナの鋳造は結構難しく、埋没材、焼却行程、ワックス構造などに鋳肌の仕上がりに深く関わっています。

ジュエリークラフトMAKI


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。