So-net無料ブログ作成

手作りワックスは失敗しても修正が可能です [彫金作業]

当店ではフルオーダーメイドの結婚指輪以外にもお客様自らが手作りする、手作り結婚指輪も展開しておりますが、フルオーダー、手作りともに指輪の原型を作るのはワックスを削って原型を作ります。

お客様からよく受ける質問に

「作業途中でワックスが折れたり、削りすぎたりすると最初から作り直しですか?」

と聞かれます。

安心してください!
ワックスは熱で溶かして折れた部分をくっつけたり、足りない部分を盛り上げて修正することができるので最初から作り直さなくても大丈夫なんです! 

 DSC_2097-01.jpg

よくある失敗に表面に模様を入れるときに強く持ちすぎて「パキッ」っとなっちゃう事があります。

でも、安心してください。プロの職人がワックスペンと言う半田ごてのような道具できれいにくっつけてくれます。

DSC_2097-02.jpg

修正作業はお任せください。

これ以外に削りすぎて足りなくなった部分などは盛り上げることができるので修正できます

ただし、あまりにも広範囲に修正しなければいけないときは最初から作り直したほうが早い時もありますので、できるだけ失敗しないほうがよいのは確かですね^^

DSC_2097-03.jpg

修正して表面をきれいにならすと折れた部分などはわからなくなります!

是非、皆さんも指輪つくりにチャレンジしてみてください! 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。